オーストラリア 歯のチェックアップとクリーニング!

先日、歯のチェックアップとクリーニングに行ってきました!
オーストラリアの歯医者はどんなものか、お伝えしますね!

その前に、オーストラリアの歯科事情について。
オーストラリアで歯の治療は非常に高いといわれてます。
日本に帰って治療した方が安い!と言われるくらいです。

どうして高いといいますと、

Medicare メディケア(日本で言う国民健康保険)
では、歯医者は利用できない為、自費になるんです。
なので、学生さん、ワーホリさんには大変つらい出費。
(留学生用の保険などもありますが、それでも高いですよね)

永住権を持つと、プライベート保険に入ることができるので、
保険のプランで歯科をカバーするのを探したりするのですが、
これまた、保険料が激高!!なので、プライベート保険に入っていても、
歯科はカバーされていないっていう人も沢山いるんです。なので、結局実費。



私たちは、プライベート保険で歯科もカバーされている
プランを利用しているのですが、

その保険会社から、新しくDental Centreがオープンします!
ってメールが来たので、行ってみることにしたんです。

できたばかりのDental Centre!
建物の中もすごいきれいでした。

チェックアップとクリーニングの内容はこちら!↓

歯の検査
歯石を取る
レントゲン写真
パノラマX線
指導
などなど。

パノラマX線だとおもうのですが、すごいあんなに詳細が見えるんだ!
っていう今の時代の技術に感動(笑)

歯石を取ってもらった後は、なんだか歯がすごいきれいになった気分でした。
本当全部の歯を一本一本丁寧にしてくれましたよ。
歯の裏とかについていた歯石実は気になっていたのですが、
それが見事に取れてました♪

で、気になるお値段ですが、
トータル $447が、なんと、
無料!!

そう、無料なんです!

その保険会社に入っている人専用の歯医者なので、
必ずメンバーになっていないと利用できないみたいです。
そして、保険で歯科カバーのプランに入っている人のみ、
無料でチェックアップ、クリーニングができるみたいです。

最新の技術がそろっている中、丁寧にしてもらい、
大満足でした!!

ちなみに、これで、旦那の癌疑惑がわかったのですが・・。
記事は→
こちら

そして、私はというと、
親知らずを抜かなくてはいけないことに!
親知らずを抜くのも1本何万円もするって聞いていたので、
どうしようかなーと思っていたのですが、
これまた、破格の値段だったので、抜くことに。

次回は親知らずを抜く編です~!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする