オーストラリアで 家庭菜園のすすめ

皆さん、家庭菜園してますか?
ハーブとかは今までにしたことありますが、
色々野菜を植えたのは初めてでした。
夏も終わり、異常な暖かい秋の始まりで、
ようやく我が家も全部の野菜の収穫が終わった感じです。

家庭菜園の始まりは、もちろん、節約!の為(笑)
だって、高いじゃない?野菜!!
そして、子供達に何かしら学んでほしいと思ったから。
野菜もしっかり育てられるんだぞ!って教えたかったのです。

去年植えたのは、レタス、人参、ホウレンソウ、トマト、
ケール、コリアンダー、ミント。

長さ2mくらいのベジパッチ。これに植えました。

ど素人、ずぼらなママ(& パパ)でも家庭菜園できたのに感動(笑)
野菜全部、しっかりと実を残してくれました。
写真あるのないのがありますが、植えた後のレポです。↓

育てた野菜の感想!

ほうれん草はね、何植えたか覚えていないんだけども、
育てやすいみたいで、植えたんだけども、本当ずっと伸びっぱなしでね、
切っても切っても出てきて、いまだに出てきてます。
葉が大き目。
週に1回はベビーほうれん草を買っていたので、これは本当に大きな節約でした。
こんな大きさが食べ放題です。 ほうれん草のみまだ収穫できるくらいあります。

人参は、まさか実がでると思ってなかったので、
人参の収穫時は感動モノでした。
子供もね、人参収穫が一番楽しそうだったな。
お店で売っているような大きいのではなく、小さめでしたが、
味は人参でした!
このサイズがくらいなのが20~30本くらい収穫でした。


コリアンダー
が昔から大好きで、スーパーで買うの本当に高いから、
植えてしまえ!って植えて。これまた大成功。
生春巻き、麺料理などのトッピングに使ってました。
数日家を留守にしている間に、
お日様当たって、枯れてしまうという終わり方でしたが。(泣)

ミントもこれまた生え放題でして、っていっても一つの苗を植えただけなんだけど。
結構出てきて、びっくり。
ミントあまり使う容量がないので、氷にミントを入れて、
凍らせてました。子供もこれはよかったみたい。

レタスもまさか、レタスができると思ってなくて(笑)
見た目はどちらかというと、サニーレタスに近かったけど、
美味しかった。ただね、earwig(ハサミ虫というらしい)が結構ついていてね、
取るのが大変だった。子供とギャーギャー騒ぎながら取ったのもいい思い出(笑)

トマト。プチトマトができてね、大変助かった~。
子供、トマトが大好きで。たぶんね、フルーツと思って食べていると思うくらい。
我が家はトマトお弁当、普段のおかずとしてすごい消費するので、本当に助かった。
これは赤くなる前だけど、結構収穫できて、かなり節約にもなったし、
自分の家で育てたトマトを食べている嬉しさが子供達はあったみたい。

健康ブームに乗って(笑)
ケールを植えたんだけど、取れる量が少なかったかな。
なにせ1つしか植えなかったから。
ケールサラダ数回して終わってしまったので、次回はもう少し植えようかなと。

ラッキーなことに、元々我が家にレモンの木があってね、
レモンは取り放題。
揚げ物に添えるときに、庭からレモンを取ってくるっていう事に感動でした。
余りすぎて、旦那の会社の人たちに分けたくらい。

感想

初の本格的な家庭菜園、ど素人の私でも、ちゃんと収穫できたのに、感激でした。
来年の収穫に向けて何を植えようか考え中です。
今度は、色々日本の野菜も植えたいなって思ってます。
アジア系のスーパーなら種も売ってますし、ラッキーなら苗があることも。

子供達もね、順番で水やりしてくれて、ママー!!〇〇が大きくなっているよ!
とか、人参のオレンジ色を見て、感動したりね、とっても楽しんでくれました。
そして、自分たちで収穫した野菜を食べて、おいしい!嬉しい!楽しい!って
思ってくれたことに、やってよかったなーって。

子供たちの為にも、もっと来年頑張るぞー!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする