オーストラリア 親知らずを2本抜いた! 値段は?

前回のブログの続きです。今回は親知らずを2本抜いてきました!
前回のブログ →こちら

前回の歯医者訪問で、親知らずによって、普通の歯が虫歯になっているし、
このままだと、虫歯が悪くなって健康な歯に影響があるので、
必要のない親知らずは
抜いてしまおう!という提案が。

恥ずかしいお話ですが、毎年のチェックアップも怠っていたここ数年。
毎年歯のチェックアップがいかに大事かというのを思い知りました。

Drがそう言うのだから、間違いないし、そうしましょう!
といったものの、
値段も聞いていない(・_・;) と思ったのですが、
2本抜くのに提示された額はなんと $304!!
安い!!即抜きますの返事をしました。
(親知らずを抜くのに日本円で10万円かかったっていう人もいますからね)



親知らず抜く日の当日。
ドクターは、2本抜くの大変だから、1本だけにする?
と提案したものの、何せ、自宅から歯医者が遠い(笑)
ここまで来たので、2本抜きます!と2本抜くことに。

説明を聞いて、それにサインして、
いざ、抜歯!
ちょっとギューっと歯を押しますからね!痛いかもしれません
と言われていたのでドキドキしていたのですが、
子供を出産しているので、その痛みに越えるものはないです!
なんて冗談を言うと、大爆笑のDR。彼の奥さんも同じことを言うらしい。
出産の痛みは世界共通だなと思い知りました(笑)

とってもリラックスした中で治療が行われました。

麻酔を打って数分待って、いよいよ抜きます。
親知らずの歯を思いっきり押される感じ。ぐいぐい押されポロリ。
え?もう抜けたの??結構な圧力はあったものの、
どちらかというと、麻酔の方が痛かったんですけど(笑)

そして数分待って、もう片方にも麻酔。
これまた麻酔の方が痛い。
で、またギューっと押される感じで、ポロリ。

予定していた時間70分に対して、35分で終了!!
素晴らしい!

左右両方の親知らずを抜いたので、どちらにも脱脂綿
(脱脂綿であってますかね?ガーゼ?)

を入れた状態で数分は待っていたのですが、
その後、その脱脂綿を取ることなくお会計!

両頬麻酔で感覚なしのまま、お会計。
お会計のお姉さんは普通の顔していたけど、
絶対私、ハムスター顔になっていたこと間違いなし。

びっくりなのが、なんとお会計が$114になっていたこと。
親知らず2本抜いて$114だなんてびっくり!!
どうやら保険のエクストラカバー分がここでも発生していた様子。
毎月の高い保険料がやっとここで役目を発揮したのね(笑)
ありがたや。

感想
オーストラリアで親知らずを抜くことに、高いだろうし、
英語もわからないから不安だなって思っていたのですが、
フレンドリーDRのおかげですぐに終わって驚きでした。
わからないこともちゃんと説明してくれて不安は全くなかったです。
プライベート保険のエクストラカバーも賛否はあるようですが、
入ってよかったなーって思いました。
入ってなかったらどんなことになっていたのか。

一番いいのは親知らずを抜かないようにすることですね。
歯の治療は本当に大事ですよ☆
皆さんも気をつけましょうね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする