【オーストラリアで子育て】 オーストラリアの小学校意外とお金がかかるよ!

最近、色々学校に遠足代など払う機会が多く、
実際いくらかかっているのかなと気になりました。
今日も遠足代に$32支払ってきましたよ😒

オーストラリアの小学校は義務教育
公立の小学校の場合、子供がオーストラリアの永住権、市民権を持っていれば
学費は無料という感じになってます。

でも実際結構お金がかかっているんです!

子供たちの学校ではエッセンシャルアイテムという感じで
1人$205、2人で$490、3人で$695の支払いがあります。
内容は、
本、文具代に$60
クラスのベーシックというのに $145

子供の行っている学校では学校側で文具やノートを出してくれるので、
子供たちは全く文具類を持っていきません。
なので、$60が文具代に含まれているのだと思います。
家で用意した方が、家庭的には安いような気がするんですけどね(笑)
そして教科書もなしです。
日本の小学校だと重い教科書を毎日のように持ち帰ったりしたんですけどね。
子供たちの学校では全くなし。
日本で育った私としては、この仕組み不思議でしょうがないです(笑)

そして、$80のVoluntary Paymentというのがあって、
任意のはずなんですけどね・・・ま、必ず払えということですよね。

一番最初の年に、旦那が任意じゃないから、払わなかったらいいじゃんといい
払わなかったら、学校から催促が来たのは我が家です(笑)😂

学年で遠足(Excursion)代も違うのですが、
去年は遠足代に$150かかりました。

キャンプがある学年だとプラス$300

スイミングがある学年は$80

I pad持ち込む年齢になったら1人1台I padを用意しないといけません。
I pad指定なので、他のタブレットは不可。😓
そして古いのは使えないので、ある程度新しいのが必要となります。
なのでだいたい$400~$500

そして制服を全部揃えると、約$250 くらいします!
もちろん、指定じゃないものはTargetやBig wなどで買いますよ!

プラス母の日、父の日のストールでだいたい$5くらい子供たちが使ったり
ディスコナイトに$5くらいかかるし、ゴールドドネーションするイベントが
多々あったり、書いたらきりがない。

年度末にはパーティーが各学年あって、プールに行ったり、
映画行ったりとこれまた色々お金がかかる。😰

オーストラリアのいいなと思う所は、色々家庭の事情もあるので、
支払いが難しい家庭などには、ファイナンシャルプランナーと支払いについて
話し合いができたり、サポートが沢山あるところ!

支払いも数回に分けて支払うこともできたりするので、
それぞれの家庭にあった支払いができるのもいいなとおもいます。

オーストラリアの小学校にかかる金額、意外とお金がかかりますよね(汗)
高校になったらもっとお金がかかるんだろうなーと😰
しっかりお金貯めていかないと!!