短くなったクレヨンを可愛くリメイクしよう!

こんにちは。

今日は短くなったクレヨン再利用する方法をご紹介です。

子供ってぬりえが大好きですよね。クレヨンとか使うことがあると思うのですが、
短くなったらどうしてますか??
短くなったら持ちにくいしで、ごみに捨てていたことが結構多かったんですけど、
もったいないなーと思って。
それを、可愛くリメイクができるというので、挑戦です!

作り方

☆準備するもの☆

〇オーブン、電子レンジ対応のシリコン型

〇短くなったクレヨン

↑クレヨン入れている袋です。ここから短いの取り出して入れました。
① 短くなったクレヨンをシリコン型に入れます。
同じ色にしてもいいし、違う色を混ぜてカラフルしてもいいし。
型に入らない長めのは、ぽきぽきと折って型にいれましょう。
折る作業もなかなか楽しい♪
子供たちはお菓子を作るみたいだねーって楽しんでました。

② 型にいれたら、次は温めます!


電子レンジでもできるようですが、今回は、オーブンでやってみました。
160度で15-20分。あとは待つだけ!

全部クレヨンが溶けていたら、オーブンから取り出しましょう。

辛抱です。待ちましょう。まだー?と言われ、途中取り出してまだ固まってない
ってことありましたので、とにかく辛抱強く待ちましょう!
(20分で完成しました!)
液体の場合熱いですし、本当に気を付けてくださいね。

③ 完全に冷め、固まっているのを確認してから
型からクレヨンを取り出しましょう。
シリコンなので、後ろからポンと押すとすぐに出てきました。

④ 完成!!
シリコン型によって、色々な形ができると思います。
子供の反応はばっちりです♪かわいいーーー!の声。

早速書いてみましょう。

子供達が書いてみました。
同じ色がまとまると、一色だけですが、違う色がその部分に混ざっているとしっかりと
色が変わったりと楽しいです。

☆ずぼらママによる評価☆

〇シリコン型にクレヨンの色が写ってしまったこと。
しかも、黒だから、余計に目立つっていう感じ(笑)
でも、元々、捨てようと思っていたシリコン型のだから、良しとしよう。
これからクレヨン専用のシリコン型にします。

〇可愛い形なんだけども、、クレヨンって紙に包まれてるのに、
それがないから、手に色が付いてしまうのです。
我が子供達はもうそんなことはしないけど、
小さい子だと、その手を口に入れたりしてしまうかなーと。
小さいお子さんの場合はぜひ、見守ってあげてくださいね。

成功って思ったのは、
〇可愛いので、子供のテンションがあがる(笑)
(可愛いもの好きな子供達)
〇色がカラフルなので、色塗りが楽しい~との声。

〇そして何より、なかなか使うことができなかった短いクレヨンを再利用できたこと。
ずぼらママ的にも満足です。

オススメ度 ☆☆☆☆☆
お手軽さ  ☆☆☆☆☆
遊べる度  ☆☆☆
子供の感想 ☆☆☆☆

保存方法は、色が他のものに移らないように、
ジップロップなどに入れて保存しておきましょう!

お家で小さいクレヨンが転がっていたらぜひ試してみてください!