【オーストラリア子育て】保護者ボランティアに必要なWorking with children check 申請してみました

オーストラリアで子育てしていくうちに、
必ずやってくるのが、保護者ボランティア
日本ではPTAなどやや義務化されている感があったりしますが、
こちらは完全なる自由参加ありがたい。
参加しないからって誰も指を指して噂なんかしません(笑)

オーストラリアの学校の保護者ボランティアの活動は、
子供たちの授業のアクティビティのお手伝い、本読み、

プール時の手伝い、遠足等の参加等々、幅広くて
頻繁にボランティアを募集してます。

早い時期だと幼稚園などで保護者ボランティア募集などがあると思うのですが、
その時に必要になるのが、
Working With Children Check(VIC州)

オーストラリアでは18歳以下の子供と接する仕事、
ボランティアする人は事前登録が必要でになり、
オーストラリア国内での犯罪歴などが調べられるのです。

仕事で必要な場合は登録料がかかりますが、
ボランティア(学校での保護者ボランティアはこちら)は登録が無料でできるんです。

私も申請してなかったのですが、(人見知りの為まず無理!)
子供の授業に参加できる
いい機会かなと申請することに。
(私の中ですごいステップアップ)

申請の仕方!

こちらVIC州のものとなってますのでご注意ください!
各州によって、読み方、または申請方法が違います。

Working with children checkと検索すると一番上にでてきます。
オンラインでの申請です。

こんなページです。

Apply for checkへ進み・・・

Apply in Victoriaのボタンを押す

質問にどんどん答えていきましょう。

住所、またはどこで生まれたかなど質問、IDチェックの為
パスポート、またはドライビングライセンス等が必要になります。
誤字脱字に注意!

オンラインで申請完了すると、
登録したメールアドレスにPDFファイルと共にメールが届きます。

PDFに載っているバーコードが必要になるので、
プリントアウトまたはスマートフォンを持ってオーストラリア郵便局へ!
この時期までに郵便局へ!というのがあるので、
期限以内に必ず郵便局へ行きましょう!

IDが必要になるので、
写真が載っているドライビングライセンス、

またはパスポートを持参しましょう。

オーストラリア郵便局にて写真をとるのですが、
ボランティアの場合無料で写真を撮ってくれます

郵便局へ行った時点で手続きが終了となります。

手続きの結果は、登録したEメールアドレスに送られます。

まずは、手続き完了!のメールがきます。
この時点ではまだ結果がでてないので注意!

そして、

無事パスしましたよ!のメールが届きます

何も犯罪を犯してないのですがなぜかドキドキ😂
パスしてホッとしてます😜

まとめ

オンラインで素早くでき、結果も翌日にはメールで届いてました。📨
カードが届くのが2週間くらいかかるようですが、
カード番号があれば、ボランティアできるという場合もあるので
大事にメールを保存しましょう!

全く難しい手続きではないので、お子さんがいる方でまだ取ってないという方、
子供にかかわる仕事、ボランティアしたい方、ぜひ取ってみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする