【オーストラリアで家計簿】セクションファイルに変えてみました。

私の家計簿といえば、、袋分けしてお金を管理してましたが、
袋分けからセクションファイルでお金管理に変えてみました!

袋分けよかったのですが、取り出すときに、ごちゃごちゃと出てくるんです。
それプラス、食費の袋はどこだーと探していて、イライラ😠と来ていたわけで、
どうにかならないかなーと思っていたんです。

日本だと、無印のパスポートケースなんかを使ってお金を管理するのが
人気だったりで、憧れがあったのですが、
なにせ、無印遠い(笑)(田舎住まいです😅)

そして、セクションファイルでお金を管理している方法を目にし、
これがすごい便利そう!
オーストラリアでセクションファイルケースを探していたのですが、
見つけるものは大きいものばかり。
Kmartでみつけたのは7つポケットがあり、かなり大きい。
しかも$4くらいしたかな。

日本の100円ショップで親に買ってきてもらおうかなとおもったのですが、
我が家に近いダイソーにもあるのかな?(といっても、近所と言えない距離)
探してみたら、あった!! 日本のダイソーよりは高いですが、$2.8!
そして、大きすぎず、いい感じでお金が入る!

13の仕切りで、私は、項目が1つあまるだけでぴったりでした☆
そして、びっくりするくらい開くので、一気にお金が見えていい!
一番嬉しいのは、一つにまとまること。
これまでの袋探しのイライラがなくなりました。
難点はコインを入れると重くなるし、一番下が繋がっているので、
コインが動いてお金が混ざってしまう事。
なので、細かいコインは気にしないことにしました。
(細かくコインも管理してました。コインの誤差がでたりだったので、
コインは自由に財布で出し入れ方法でイライラも解消です!)

家計簿もルーズリーフをバインダーに保存でしたが、
シンプルなノート式に。

こちらはKmartにあるもの。
方眼ノートというのでしょうか?
昔から方眼ノートが好きで🙂オーストラリアで見つからないよね・・
と思ったら、Kmartであっさり見つかりました(笑)

セクションファイルの好きなところは、
小さ目なので、
買い物が1日に数件あるときは、これを財布代わりに持ち歩きます。
(無くさないかドキドキするけども)
超ずぼら(笑)
持ち歩けるかもと、中身が見えないタイプのセクションファイルを選びました😝

家計簿つける際のイライラが解消しただけでも嬉しい!
このまま年末まで頑張るぞー!