【オーストラリア観光】アバロンエアショー 2019 行ってきました!

2年に一度開催されている南半球で最大規模のエアショー
オーストラリアン・インターナショナル・エアショー2019
アバロン・エアショー / Australian International Airshow 2019」
へ行ってきました!

天気がすごく暑くて行こうか迷ったのですが、
前の時は子供が小さく、あまり行きたくないというのが正直ありまして😅
でもこれを逃したらまた2年後・・・行くしかない!と行ってきました。

▼料金:大人(15歳以 上)$68.00、子ども(5~14歳)$32.、家族$140
コンセッション$55

料金はこのようになってました。うん、斜め上。

ゴールドパスもあるようですが、1日$200、2日で$275 3日で$500
と、3日で我が家の1か月の食費と同じくらいの値段という、恐ろしいことになってます。
ものすごく飛行機好きな人にはお勧めだと思います!

では、写真でお伝えいたします! 

↓シンガポール空軍も参加してました!中の様子も見ることができ、説明してくれました。

↓こちらは日本のKAWASAKI

目の前で戦闘機が飛ぶと、すごい迫力と爆音。耳栓していても聞こえるくらいです。

↓見えませんが、人が立ってました。えぇ。

アクロバット飛行など見所たくさん。

これは子供がもらったもの。
カレンダーに、アクティビティーブック、カバンをもらいました。
大人にも配ってました。

感想と反省点

とにかく迫力満点です!戦闘機が飛ぶと、地響きがします。
爆発みたいな演出もあるのでびっくりする所も多々。
耳栓しても耳が痛いです。小さい子供さんがいましたら、
防音用のイヤーマフがあったほうがいいと思います。
耳栓は無料で配布していたので使ったのですが、まったく意味なし(笑)
次回は防音していきます!

椅子は必須です。
ずっとエアショーを見ているので椅子なしでは大変です。

ピクニックラグなどもあったら便利かな。
フードトラックなどもあるので食べ物の心配はありませんが、
食事の持ち込みも可能なので持ち込みおすすめです!
長蛇の列に巻き込まれます。。
とにかく暑い日だったので、水分だけはたくさん取りました。

車で行きましたが、駐車場もあります($10の駐車料金)
最寄りの駅からシャトルバスもでているようです。
ゲートが8時オープンだったので、もっと家を早く出ればよかったかな。
午前中はまだ空いている感がありましたが、午後から人、人、人な感じで
なかなか展示をあまり見ることできず。飛行ショーばかり楽しむ感じに。

次は2年後の2021年!
今回の反省点を生かして次回はもっと楽しみたいと思います☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする