オーストラリア 金鉱山のテーマパークソブリンヒルへ!

メルボルンから約150Kmのところにある、バララットの町。
オーストラリアで金が発見されて、ゴールドラッシュが始まった1850年代。
ゴールドラッシュ全盛時の金鉱山の町を再現したテーマパーク

ソブリンヒルへ行ってみました!

数年前に行ったんことがあったきりで、2度目。
入場料が、高くなっている!!
大人$55.5ですからね!!
ファミリーチケットは$140!
当時、$40くらいだったような。。

でも、中に入ると・・タイムスリップしたかのように、
街並みが再現されているし、当時の人の服のままの人たちが沢山。
19世紀のお店を再現したショップもちろん、営業中!
ワークショップなんかもあるし、すごい!!

馬のコーチにのって、街並みを探索してみたり・・

注)ガタガタ揺れますよー(笑)
別料金ですが、価値ありです。

昔の街並みでしょ?

兵隊の行進をみたり。

メインストリートでパフォーマンスありです。
ぜひ、行って楽しんでね☆

昔の学校もあります。

インクを使って、文字書いたり、
ちょっと授業の体験ができたりする。

ろうそく作りの体験も!

数ドルでろうそくの色付け体験ができます。
作ったのはちゃんと持ち帰れるよ!

ちゃんと、お兄さん、説明してくれます。

そして、ぜひ体験してほしいのが、

Mine adventures

地下20階までくだる、鉱山見学ツアー
(約45分)人気アトラクションなので、早めの予約をお勧めします!

別料金ですが、トロッコみたいなのに乗って、下に降りていくんだけど、
暗いし、先が見えないで、ちょっと怖い(笑)
そして、中も暗いです!

こんなところを歩いていくよ!小さい子は結構怖いかも。
泣いている子が結構いましたから。

当時の一括千金目指した人達の話を聞くことができますよ。
自分の目で見ることができるので、すごい楽しい!
乗り物に乗ったりするのも、なんだかワクワク!
これだけでも、ここに来た価値ありなアトラクションです!

あとは、これまた人気!砂金取りの体験ができます。
目には見えない小さい砂金が取れます。
そして、いい大人がね、子供そっちぬけで目をギラギラさせて、
砂金を取ってやる!!っていう光景を目の当たりにします(笑)
ひどいのはね、どうやって取るの?って働いている人に聞いて、
その教えている人が、砂金取れ、その人のザルの中に入っている金を取るっていう
すごいの目撃しましたから。(本当小さい砂金ですからね)
いろんな観光客の人がいますからね、、恐ろしいです。


私は、人間観察しながら、子供達と砂金とってました。
子供達は、水遊び感覚です(笑)
びしょびしょになったりするので、着替えなんかあるといいかも!

砂金取ったらね、こういう入れ物を買えるんです。数ドル買えます。

で、そこに、拾った砂金を入れる。見えますでしょうか?ドアップしてみました↓

瓶の下に金色の部分見えますか?? これくらい小さいんですよ。
でも、とってもいいお土産になります。

レストランもあるし、ピクニックもできるので、食べ物持ち込んでもOK。
古い当時の街並みを見ながら、子供も、大人も楽しめる場所です!

夜には、音と、光、炎のBlood on the Southern Cross というショーをやっているみたいです。音と光を使ったスペクタクルなショーみたいですよ。
ホテルもあるので、泊まりながら、見るっていうのもいいとおもいます♪

クリスマス以外10~5時までオープン☆
そして、今ならget two days for oneというのやっていて、
買った翌日、同じチケットで入場できるんですよ!
私たちはばっちりこれで2日連続入場しました!
ゆっくりできてよかったです。

メルボルンに住んでいる人はもちろん、ぜひ、オーストラリアにいる人、
そして、オーストラリアに来たら、行ってほしい場所です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする