オーストラリア在住者が 日本一時帰国時に感じる 「あるある」 その2

さて、一時帰国あるあるがまだまだ続いてます。
1~20は→ こちら

その2をどうぞ~♪

21.ポケットティッシュ配りのお兄さん、お姉さん頑張れ!
むしろ全部もらってあげるけど?って言いたくなる。
(ポケットティッシュって買うものなので、
ポケットティッシュ配りがなんだかすごくて。
ホストだろうが、ティッシュには変わりはない。ノロマがあるなら、
全部もらってあげるって言いたいくらい。貰えたら、嬉しくなる。)

22.宅急便の時間指定に感動。しかも再発達に、改めて驚く。
(宅急便の荷物受け取りに時間指定できるって改めて感動。
そして再配達してくれるって、何でしょうか?申し訳ないの一言。
オーストラリアは、再発送してくれる配達業者はあるけど、予定通りには絶対来ない。)

23.スーツケース、食料品でいっぱいになる
(服はいいから、とにかく食料品優先でスーツケースに詰める。)

24.スーパー、コンビニで花火が売っているから、子供、旦那が驚く
(花火は危険物で売ってません。ケーキにのせるパチパチするのしかオーストラリアにはありません。なので、夏の季節に行くと毎日花火したい!と言われる)

25.必ず誰かが体調壊す
(毎回帰るときに必ずといっていいくらい。。子供は入院するし、旦那が四十肩なるし、花粉症の季節が終わっているのに、一人花粉症になるし、熱が数日下がらずで小児科に駆け込んだり・・なんで、毎回?ってくらい誰かが必ず体調壊す。)

26.ポイントカードを持ってません!っていうマスクでもしようかなってくらい
言われる。
(コンビニとかでも、ポイントカードの確認。これ、お店の人、毎回言っているのかと思うとなんだか可哀想になってきて。ポイントカードありません!って先に言うようにしている。)

27.Sorry,とかPlease,Thank youが出て、すごい恥ずかしい。
(うわっ、ここ日本だった!と、一瞬すっごい恥ずかしい。でも言っちゃったし、その後はしれーってする(笑))

28.英語でわからないことがあると、私に聞かれる。
(海外に住んでいるから、英語なんでも知っているだろうっていう定義やめてほしい。
知らないものは知らない!)

29.和式トイレを見ると、まだあるのか!!と驚く。
(子供がトイレー!でも和式トイレしかないっていう。子供と悪戦苦闘をするという事態に。田舎ってこうなるんです!)

30.100均で余裕の1万円以上の爆買い。
(100均行ったら、まとめ買いです。100均天国。何時間も入れると思う。
これもきっと必要!と買い続け、結局無駄使いっていうパターン多し)

31.調味料の大量買い
(これまた大量買い。コンソメ、だし、昆布、鰹節などなど、とにかく大量に買う)

32.日本の道路が狭くて、運転が怖い。
(ここ、通れる?っていうくらい細い道がある。怖くてすごいのろのろ運転(笑))

33.お寿司が安くて、お金など気にせず食べられる。
(オーストラリアの都会の寿司はね、一皿$3.8~高いのなんて$7くらいするんだから!
合計金額が気になって落ち着いて食べれない!)

34.プリクラが進化しすぎて、撮ると顔が宇宙人みたいな目になる
(何を選択していいのかもよくわからないし、撮るとね、
みんなの顔が同じように目の部分が宇宙人みたいに大きくなる。普通に撮りたいんだけど、その方法もよくわからないっていう・・。)

35.お風呂の深さにびっくりする。
(オーストラリアのお風呂は浅いです。長いかもしれないけど。。
日本のお風呂の深さにすごいびっくりで、子供達お風呂に入ると首くらいまでお湯がくるから、子供達、慌てるという始末(笑)でも、最終的に日本のお風呂は最高だねってなる)

36.ガチャガチャの多さにびっくり、そしてクオリティーの高さにびっくり
(空港からしてあの量。そして、スーパーのいたるところにも。
そしてクオリティーがすごい!オーストラリアのガチャガチャのクオリティーの低さには
驚くよ!)

37.財布の紐が緩む
(ついつい、色々買っちゃうよね。本当にびっくりするくらいの出費(笑)
毎回ね、他の国に海外旅行行けるじゃんってくらい消費します。でも色々買うために
日本に行っているからいいんです。)

38.レストランでの喫煙と、分煙があること
(オーストラリアはレストランではたばこ吸えません。
レストランの外でも吸えなくなってきてます。
日本のレストランで喫煙とか、カルチャーショック並み。分煙とか、普通にたばこのにおいがしますけど??意味ないじゃない!って思う。)

39.ゲームセンターが広くて、乗り物もあって、小さな遊園地か?って思う
(ゲームセンターが行くところリストになる。乗り物とかあるし、
ここはプチ遊園地じゃないかと思う。毎回行くところリストになっている。)

40.日本が改めて素晴らしい国っていうのに気が付く
(サービス、技術、商品、心温まる人達、素晴らしいの一言です。来年も来れるように
頑張るぞ!!ってやる気になります! まだまだ知らない日本が多いから日本全国制覇がひそかなる目標です!)

どうでしたか?一時帰国で改めてびっくりすること多いですが、
日本って素晴らしい、やっぱりいい国!って改めて思います。
書いていたらね、また日本に帰りたくなってきました(;・∀・)
まだまだ「あるある」あるので、
また沢山できたらその3やりたいと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする