【オーストラリア国内旅行】Dream worldへ行ってきました! その1

ゴールドコーストに来たら、テーマパークに行かないと!

ドリームワールドだけ行ったことがなかったので、
迷いなくドリームワールドに決定でした。

しかし、入園料が目が飛び出るくらい高くて(笑)
そこはEntertainment bookの出番でして、
1日入園料のFamily$340→$290になりました。
有難い。(それでも高い!!)

ドリームワールドは遊園地だけじゃなくや動物園、プールもあるので、
本当一日中楽しめる場所でした!

カンガルー↓

完全リラックスモード。

ディンゴ↓


こちらはお昼寝中。

エミュー↓

他にもコアラと抱っこして写真を撮ったり、ワニに餌をあげたり(どちらも有料)
沢山動物と触れ合うことができるようになってます。

さて、アトラクションへ行きましょう!

Sky Voyagerという新しいアトラクションができたばかりで、乗ってきました。
南半球では初となる空飛ぶシミュレーターライドらしいです。
オーストラリアって南半球初とかいう言葉よく使う。😂

オーストラリアの壮大な大自然や、オーストラリア代表する絶景ポイント
回るこのアトラクション。

オーストラリアってすごい国だなと改めて感じました。
自分が乗り物に乗って旅している感覚でした。

でもね、乗り物嫌いの私、ギリギリだった😂
暗くなって、画面を見るとか苦手なもので。。

4歳から94歳まで乗れるらしく(なぜ94歳までか突っ込み満載なんだけども)
子供から大人まで楽しめるようです。

↓最後にどこ回ったかわかるようになっているのもいい!

The Giant Drop

上の子が乗りたい!と言っていたのですが、
10歳以上からじゃないと乗れないようで。残念。

なんと約120メートルの高さから落ちるようで。
建物だと39階の高さレベル。😱

うん、一生乗らない乗り物だと思う(笑)

↑写真、旦那乗ってます。眺めがよかったようですが、
ものすごい高いところから落ちたので、

さすがの旦那も怖かったようです。

横にあるレールは最近リタイアしたTower Of Terror II
これまた旦那が乗りまして、ものすごいスピードで行くようで、音もすごい!
トンネル中通るのですが、すごい耳が痛かったようです。
もう乗れないのは残念。

Tail Spin

こちら、自分で操作可能で機体の傾きなどが
調節できるようになっているみたいです。

そして、スピンができるようになっていて、
旦那完全にクルクル回ってました(笑)

見ている側は最高に面白かったです🤣

Pandamonium

2つのタイプに分かれいて、クルクル回転するタイプ、大きくスイングするタイプになっていました。子供達は大きくスイングする方に何回も乗ってました。
これは私も最後乗ったけど、うん、もう乗らないって決めた(笑)

Puss in Boots Sword Swing

意外と早い(笑)子供たちは楽しんでましたが、見ているだけで目が回る。
昔は乗れたんですけどね・・今乗ったら、とんでもないことになる🤮

長いので次回に続きます!