【オーストラリア国内旅行】Warrnambool Flagstaff Hill Maritime Village

ウォーナンブールに行ったら是非寄っていただきたいのは
フラグスタッフヒルビレッジ
という場所。
1870年代の当時の様子が見ることができます。

最初はミュージアムになっているようで、難破した船の展示物だったり
難破して助かった人の資料など興味深いものばかりでした。なんと、
この沿岸に沈んだ船舶は 180 艘にもなるようです

難破したロック アード号に残っていたこの陶器のクジャク。
どこも欠けることなく回収されたそうで、今はとっても高価な価値がつけられているようです。
とっても綺麗でした。


外に出るとこの景色!昔の街並みが可愛い。

アンバサダーのマレンマ・シープドッグがこちらで
飼われているようです。
可愛い!2匹いました。

昔使われていた大砲が復元されたようで。
イベントで今も現在使われるようです。


お店の中にも入れて昔の様子が再現されています。

映画「オッドボール」でもこのFlagstaff hill villageが撮影で使われたので、
子供達が興奮していました。
(実は旅行前に一度「オッドボール」を見直していきました)

ブラックスミス(鍛冶屋)のこの方、昔の街の様子だったり、
ブラックスミスの当時の仕事など
色々教えていただきました。
そして話している間にも作ってくれたのがこちら

horseshoe(蹄鉄
左のが話しているときに作ってくれたものです。
ちゃんと磨かれてます。

ゴールドコインと交換できます。右のは先に作ってあったものですが、こちらも貰っていいとの事でゴールドコインと交換してきました。
職人技すばらしかった!


エントリー時に子供達にこちらと、アヒルのエサをいただきました。

お土産に買ったマグネット(右)シールはSpot it!
完成させるともらえるシール。

ナイトショーもあるみたいですが、
ちょっと子供達が疲れていたのでパス。

次回は是非行きたいです。

正直あまり期待してなかたんですが(笑)
貴重な歴史を知ることができましたし、
再現された街並みも素敵でした。

今度はナイトショーも見に行きたいです!
http://zuboramama.com/travel/australia-travel/warrnambool-playground